杢目銅ペンダント

秋田の豊富な鉱山資源が生んだ技。

杢目銅ペンダント

色の異なる金属を重ね、熱を加えながら何度も叩いて延ばし、彫りや捻りを加えて作られた杢目状の模様。煮色仕上げを行ったその色合いはとても鮮やか!!

問い合わせ先

会社・店舗名 : 千貝工芸
住所 : 秋田市新屋豊町9-32
電話番号 : 018-863-5803
営業時間 : 9:30〜16:30
定休日 : 日曜日
URL : http://www.ckartech.jp/index.php?id=65


大きな地図で見る

彫りや捻りを加えて作られた杢目状の模様にうっとり

今回訪れたのは杢目銅を作っている千貝工房さん。
杢目銅とは白い銀、黒い銅、赤い銅のそれぞれ板金を一個の長方形の鉄塊にしてハンマーで叩きながら、形を作っていきます。


これは杢目銅では無いですが、このように木の椅子に座り空いている穴に様々な形の鉄の棒を差してハンマーで叩くと3色の板金が交わったり重なったりします。そうする事で杢目のような柄になるので杢目銅と呼ばれています!ハンマーを持っているのが千貝 弘さんです!


これがその鉄の棒です!たくさんの種類があるので様々な形にする事が出来ます!


これは杢目銅で出来たカフスです!このような小さな物でも存在感が光ります。


これは杢目銅の指輪ですが、事前に電話予約すれば3,000円で体験させてくれます!
2〜3時間で完成するそうなので、時間がある方は是非世界で一つしかない杢目銅の指輪をゲットしましょう!

 H27.2月現在