純米大吟醸 ゆきの美人

三石半小仕込みの純米大吟醸

純米大吟醸 ゆきの美人

麹米に山田錦、掛け米に酒こまちを使用。秋田酵母で仕込んだ程良い香り、さわやかな酸味とふくらみは、食事のお供に最適で飲み飽きない仕上がり。

問い合わせ先

会社・店舗名 : 秋田醸造株式会社
住所 : 秋田県秋田市楢山登町5-2
電話番号 : 018-832-2818
営業時間 : 8:30〜17:30
定休日 : 土、日、祝日


大きな地図で見る

和食から洋食まで、バランスの取れた一品

杜氏の小林忠彦さんが作るお酒「ゆきの美人」。麹米は兵庫の山田錦、掛米は秋田の酒こまち、共に精米歩合45%の純米大吟醸です。何種類もある麹米、掛米、酵母等から研究に研究を重ね、絶妙な組み合わせでお酒を造っています。


杜氏の小林忠彦さん。職人気質の中にも、愛嬌とやさしさを感じます!


蔵の中の様子です。


ゆきの美人は、現代人の食生活に合わせ酸味が多めに作られています。
今でこそ酸味が多めのお酒が増えましたが、なぜ当時はこのようなお酒が少なかったのでしょうか?
それは当時の日本酒が、旨みの多い、アルコール添加された物が主流で、酸味の多い酒が受け入れられるかどうか分からなかったからです。
そのような状況下にもかかわらず、いち早く酸味の多いお酒作りに着手し、苦労を重ねた結果出来上がったものが、ゆきの美人という訳です!
確かに和食はもちろん、洋食にも最適で非常にバランスの取れた仕上がりです。
秋田に来た際は、純米大吟醸 ゆきの美人。飲んでみてくださいね!